アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

元ナンバー1キャバ嬢に聞きました♡モテに顔は関係ない!?今すぐできるいい女テク7つ

「なんであの子がモテるの…?」女性目線でみたらルックス的にはいまいちなのに、なぜか男性からモテる子っていますよね。それは“夜の世界”でも同じなのだとか!今回は編集部員が元ナンバー1キャバ嬢に教えてもらった『今すぐできるいい女テク』をお届け♡超美人でなくても、キャバ嬢秘伝テクでモテまくっちゃうかも!?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

男性との何気ない会話を「忘れない」

男性の名前はもちろん、好みのお酒やおつまみ、興味のある話題を忘れないようメモをしておき、次回さり気なく会話に盛り込むことで「またお店に来たい」と思ってもらう。これはナンバー1にまで上り詰めたキャバ嬢にとって基本中の基本だったとか。

何気ないことを覚えておく、というのは日常での男性との会話でも使えそうですよね。顔以外でモテるためには、2回目が勝負といえそう!

なんだかんだ「標準体型」が一番好まれる

モテ女というと、すらっとモデル体型な女性をイメージする人は多いはず。しかし元ナンバー1キャバ嬢によると「経験上、痩せすぎず太すぎない標準体型が一番多くの男性に好まれる」らしいのです!

もちろん、すらっとしたモデル体型の女性が好き、ぽっちゃりした女性が好き、など男性の好みはさまざまですが、万人受けは“普通”が一番なんですね♡

旬を取り入れた女を演出する

服装や髪型、メイクなど旬に合わせてきちんと見た目を変える努力も大切!「男性はトレンドとか、そんなに見てないんじゃ…?」と意外に感じてしまいますが、男ウケする見た目にも“旬”があるのだとか。

キャバ嬢というと明るい髪をクルックルに巻いた派手な印象がありますが、今はむしろ清楚系がウケるのだそう。

確かに日常でも“すっぴん風”とか“ナチュラル系”メイクが男性に好印象。女性誌やネット記事では“男ウケ”にアンテナを張っておきましょう…!

とにかく肌をキレイにすること!

「コスメのなかで、お金をかけるべきはスキンケア!」そうきっぱり断言した元ナンバー1キャバ嬢によると、肌をキレイにすることで「触ってみたい」「気持ちよさそう」と思わせることがモテポイントに繋がるのだそう♡

確かにお肌や髪がキレイな女性をみると、同性でも触れてみたいって思っちゃいますよね。プチプラコスメ愛用者も、スキンケアだけはちょっぴりいいものを使ってみてもいいかも!

メイクのコツは「唇」にポイントを置くこと!

うるっとぽってりしたセクシーな唇が男性をトリコに♡元ナンバー1キャバ嬢によると「目かと思いきや、男性って唇で落ちるんです」とのこと。男性が女性の唇を重視するというのは、メンタリストDaiGoさんもおっしゃっていたらしいです…!

唇だけは流行を追わず、血色感を意識した色味とツヤがポイント。モテメイクにマット系リップはご法度ですよ!

見た目と中身のギャップを作る

「実は話しやすい」「意外と天然」など、会話してみてはじめて気づく発見が、男性に新鮮な気持ちを起こさせる。このギャップを狙うという方法は、昔からある王道のモテテクですよね。

新鮮な発見は「もっと何かあるんじゃないか」と男性を期待させ、「もっと話したい!」という欲求を呼び起こすのだそう♡自分のなかで男性がギャップに感じそうなポイントを探してみては?

「俺のこと好きなのかも」と思わせること

「この子、俺のこと好きなのかも」男性にそう思わせたら、こっちの勝利は間近!元ナンバー1キャバ嬢が「ここが一番大事!」と念押ししたポイントが、男性に勘違いしてもらうことでした。

「自分のことを好きな相手を、自分も好きになる」これもれっきとした心理学に基づくモテテクなのだそう。やり過ぎはストーカーを生み出しそうで恐ろしいですが、気になる男性にはちょっぴりガードをゆるめてみてもいいかもしれませんね♡

夜の世界でナンバーワンになることと、日常でモテるのは別物のようで共通点も多いんです。次の恋活でさっそくモテテクを実践してみては?

「#モテテク」の記事をもっと見る


執筆者:michill 結婚・子育て



39

michillライターさんの励みになります

この記事に関連するキーワード

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

Twitterをフォローする

Instagramをフォローする

ログイン・無料会員登録