アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

週末に大切な人と食べたい♡初夏にぴったり♪ウイークエンドシトロンの簡単レシピ

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。SNSでも人気のスイーツ、ウイークエンドシトロンですが、この春ハーゲンダッツからも期間限定でウイークエンドシトロン味のクリスピーサンドが発売に。今回は、爽やかなレモンと砂糖の甘さが特徴な初夏にぴったりのパウンドケーキ、ウイークエンドシトロンをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分(冷ます時間を除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約450円

ウイークエンドシトロン・レシピ

ウイークエンドシトロンは、週末に大切な人と食べるケーキと云う意味もあるフランス生まれの焼き菓子です。レモンをたっぷり練りこんだ生地に甘いグラスアローをかけて仕上げます♪プレーンのパウンドケーキにひと手間加えるだけなので、とっても簡単ですよ〜♡

材料(20cm スリムパウンド型1台分)

バター 120g
きび糖(砂糖) 120g
玉子 2個
レモン 1個
薄力粉 120g
粉砂糖 120g
レモン汁 大さじ2杯
ピスタチオ 6粒

※レモンは皮も使用しますので、無農薬、防腐剤 防カビ剤不使用のものを使用して下さい。国産のものがオススメです。

下準備

・バター・玉子は常温に戻しておく。

・パウンド型にクッキングペーパーを敷いておく。

・薄力粉は、2〜3回振るっておく。

・ピスタチオは殻から取り出して乾煎りし、粗く刻んでおく。

・粉砂糖とレモン汁を混ぜ合わせてグラスアローを作っておく。

・オーブンを180℃に予熱しておく。

作り方

① レモンは皮をすり下ろし、果汁を絞っておきます。

② バターを白っぽくなるまでハンドミキサーで撹拌し、きび糖を2〜3回に分けて加え、その都度よく撹拌し、さらに玉子を1つずつ加えてその都度よく撹拌し、①を加えてしっかり混ぜ合わせておきます。薄力粉を1/3量加えて混ぜ合わせたら、ハンドミキサーからゴムベラに持ち替えて、残りの薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜ合わせます。

③ ②を型に流し入れ、型を軽く持ち上げて落として空気を抜いてオーブンに入れ、オーブンの温度を160℃に下げて、25〜30分焼成します。

④ 焼き上がったら型から取り出し、逆さまにしてクーラーに乗せて冷まし、クッキングペーパーを外してグラスアローをかけて、ピスタチオを振ります。

15〜30程置いてグラスアローが固まったら、好きな厚さに切り分けてお召し上がり下さい。

今回トッピングにはピスタチオを使用しましたが、レモンの皮や砂糖漬けにレモンなども相性が良いです。お好みでチョイスして下さいね!

爽やかなレモンと甘さが絶妙な組み合わせのウイークエンドシトロンは、これから暑くなる今時期にぴったりのスイーツです♪良かったら、週末に作って、大切な人と食べてみて下さいね。

「#パウンドケーキ」の記事をもっと見る


執筆者:sachi



122

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

Twitterをフォローする

Instagramをフォローする

ログイン・無料会員登録