アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

コスパ最強!1500円プチプラ4色アイシャドウで日替わりメイク♡

メイクの中で最も目をひくカラーポイントであるアイシャドウ。つい、毎日同じメイクをしてしまっていませんか?4色アイシャドウ1つあれば、日替わりメイクができちゃうんです。そこで今回は1,500円のプチプラアイシャドウでできる日替わりメイクを学んでいきましょう。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使うのはコレ!エクセルリアルクローズシャドウ

今回使うのは、美容のプロにも愛用者が多いサナエクセルのリアルクローズシャドウです。

リアルクローズシャドウの魅力は、なんといっても発色の良さ。さらに、繊細なパール感が上品な仕上がりに導いてくれます。
発色、持続性、パール感、どれをとってもデパコスに引けをとらない優秀コスメです。

では、早速日替わりメイクをご紹介していきます!

まずは王道縦グラデーションの塗り方

忙しい日や、ササッと仕上げたい日は王道縦グラデーションがオススメ。

How to

① まず左上ハイライトを、眉下からまぶた全体にブラシで塗りましょう。

※ここで、チップを使うのは厳禁。
チップはしっかり塗れてしまうので、眉下が白浮きする原因になります。

② 左下のアクセントカラーをアイホール全体に塗ります。

③ 右下のシェードカラーを細いチップで塗ります。

④ 右上のシャイニーカラーを下まぶたのキワにいれます。

完成がこちら。

簡単なのでまず最初にトライしてみてくださいね♡

こなれ感バツグン!立体グラデーションの塗り方

つぎは見る角度によって印象が変わる立体グラデーションの塗り方です。

How to

① 左上のハイライトカラーは眉下から外側から内側へ塗るのを意識します。

② 左下のメインカラーをアイホールの目尻側から黒目の中央にかけて塗ります。
黒目の中央から目頭はメインカラーを塗らずぼかすこと!
※クッキリ色の差がつかないよう、境目はぼかします。

③ 右下のシェードカラーは、目尻から黒目にかけて細く塗ります。

④ 右上のシャイニーカラーはまぶたの中心で黒目の上あたりに指でトントンとのせます。
下まぶたにものせます。

完成がこちら。

目の内側と外側でグラデーションをつくるだけで立体感が生まれ、一気にあか抜けた印象になりますよ♡

ちなみに、遠心顔(どちらかというと目が離れている人)は、黒目から内側にアクセントカラーをのせてくださいね。
目の内側に濃い色をもってくることで、目と目の距離が近く見える効果があります。

ナチュラルな印象に!オフの日メイクの塗り方

最後は、上2つの印象的な目元とはちがい、今日は近場しか行かないのでナチュラルに…という時に使えるオフの日メイクをご紹介します。

How to

① 左上のハイライトカラーを眉下からまぶた全体に塗ります。

② 右上のシャイニーカラーをアイホール全体にのせます。

③ 左下のアクセントカラーをまつげのキワに細くいれます。

完成がこちら。

シェードカラーを使わないで、明るいカラーのみを使った塗り方です。
引き締めカラーがないことで、柔らかいふんわりとした印象になりますよ♪

4色シャドウは使い方無限大!今回3通りの使い方をご紹介しました。
4色シャドウは組み合わせ方次第で何通りも使い方が広がるんです♡

捨て色なんて勿体ない!
4色パレットは、もともと相性の良い色がセットされているので、いろいろな組み合わせを楽しんでみてくださいね♪

「#アイメイク」の記事をもっと見る


執筆者:藤田あみ



9

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

Twitterをフォローする

Instagramをフォローする

ログイン・無料会員登録